西新潟なかむら眼科 西新潟なかむら眼科

NISHI NIIGATA NAKAMURA
EYE CLINIC

高度な日帰り手術を
地域の眼科医療で

INFORMATION

  • 2022.05.09
    5月26日午後受付は15時半から
  • 2022.04.23
    5月臨時休診のお知らせ

RECEPTION HOURS

診察時間

コンタクト作成、メガネ合わせをご希望の方は午前は11時30分、午後は17時までにご来院ください。
なお、コンタクト未経験の方のコンタクト作成はコロナ禍のため現在受付中止しております。ご了承ください。

曜日

午前(8:45〜12:00)
午後(14:00-17:30)
休診日:水曜午後 土曜午後 日曜祝日
休手術日:火曜午後(一般外来は休診)

TREATMENT

診療案内

一般外来

一般外来

ドライアイ、結膜炎、逆さまつげ、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患(加齢黄斑変性、糖尿病網膜症など)

日帰り手術

日帰り手術

白内障手術、硝子体手術、緑内障手術、硝子体注射、レーザー治療を実施しています。

コンタクトレンズ外来

コンタクトレンズ

コンタクトレンズの検査、処方
(コロナ禍のため、現在コンタクトレンズ未経験の方の受付は行っておりません。)

ABOUT

当院について

当院の理念

高度な技術を地域医療で
 

今まで大きな病院で入院治療が必要であった難症例の白内障手術や硝子体手術を日帰り手術で行います。高度な技術を地域に根ざしたクリニックでご提供します。

総合病院とも連携し
より安心できる医療体制を

充実した設備を持つ総合病院と連携し、必要に応じて入院での手術にも対応できる体制を整えています。

早期発見、早期治療で
尊い目の健康を守ります。

豊かな生活の礎となる「目」の健康を守るため早期発見、早期治療を心がけます。視力低下、見え方の違和感をお感じの際は、早めの受診をお勧めします。

院内
検査室
診察室
手術室

院長ごあいさつ

皆様により近い距離で、
より先の未来の皆様の目を考えて

初めまして。済生会新潟病院での12年間の勤務を経て、この度2021年5月に「西新潟なかむら眼科」を開院致しました。済生会新潟病院では、眼科部長として眼科重症疾患の診療、難症例の白内障手術、緑内障手術、そして加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症、網膜剥離など網膜硝子体疾患に対する診療、手術を行ってきました。長年、重症患者さんを診療する中で、「早期発見、早期治療」の重要さを改めて実感し、皆さんに近い距離で早期治療に関わりたいという想いが強くなりました。そして、診療から手術まで、一つのクリニックで同じ医師が一貫して行うことで、皆様により安心して治療に臨んで頂けるのではないかと感じたことが開業の動機でした。地域に根ざしたクリニックとして、皆様により近い距離で、皆様の目の健康を考えて丁寧な診療を心がける所存です。

院長 中村 裕介

院長略歴

平成14年3月
新潟大学医学部卒業
平成14年4月~平成15年9月 
新潟大学医歯学総合病院 眼科 勤務
平成15年10月~平成16年9月
新潟県 県立新発田病院 眼科 勤務
平成16年10月~平成18年3月
新潟県 県立中央病院 眼科 勤務
平成18年4月~平成18年9月
静岡県 浜松市海谷眼科 勤務
平成18年10月~平成20年9月
新潟県 燕労災病院 勤務
平成20年10月~令和3年3月
済生会新潟病院 眼科
令和3年5月
西新潟なかむら眼科 院長
院長 中村 裕介